MISIANews

3月17日(金)全国公開 映画「SING/シング」にて初の映画声優に起用決定!

まもなくデビュー19周年を迎えるMISIAが、ユニバーサル・スタジオ×イルミネーション・エンターテインメントの黄金タッグによる新作アニメーション映画『SING/シング』(日本語吹替版)に、自身初の“声優”として起用されることが発表されました!

MISIAが演じるのは、内気で極度のあがり症だが、歌い出すと誰もが聞き惚れる抜群の歌唱力を持つミーナ(ゾウ)。

天使の歌声と呼ばれたジェフ・バックリィの名曲♪「ハレルヤ」、音楽界のレジェンド、スティービー・ワンダーの名曲♪「ドント・ユー・ウォーリー・アバウト・ア・シング」をMISIAは全身全霊で見事に歌い上げるなど、最高の見せ場となるシーンで、圧巻の歌声を披露しています。

MISIAコメント
「吹き替えは初めての経験でしたが、自分と同じように歌が大好きで、しかもミーナちゃんが歌っている歌が、大好きなソウルミュージックばかりだったので、とても楽しみながら、吹き替えをさせていただきました。
フリーテンポで歌っていたり、アカペラで歌っていたり、アドリブが炸裂したり。とにかくミーナちゃんは様々なスタイルで歌うシーンがあります。
大変ではありましたが、とても『楽しい大変さ』でした。
「ミーシャがミーナになった」ので、今回吹き替えにチャレンジしたことでミーナちゃん達と同じく『人生が変わるステージ』に私も立ったつもりで歌わせていただきました。
新しいことにチャレンジすることは、人生が変わるステージに立つことでもあるなと思います。
ストーリーはもちろんですが、登場する全ての動物たちが個性的で魅力的。全編を通してソウルミュージックが思い切り楽しめる、そして大人と子供が一緒に観れる素敵な映画です。
是非、劇場で体感してください!」

映画の公開に先駆け、MISIAが演じるミーナの♪「ハレルヤ」歌唱シーンが特別公開されているので合わせて是非チェックしてください。

映画『SING/シング』は3月17日(金)全国公開。

【映画情報】
「SING/シング」
■監督/脚本:ガース・ジェニングス
■製作:クリス・メレダンドリ、ジャネット・ヒーリー
■配給:東宝東和
■コピーライト:(C)Universal Studios.
■出演(字幕版):マシュー・マコノヒー、リース・ウィザースプーン、セス・マクファーレン、スカーレット・ヨハンソン、ジョン・C・ライリー、タロン・エガートン、トリー・ケリー他
◆吹替え版/演出:三間雅文 日本語吹き替え版音楽プロデューサー:蔦谷好位置 日本語歌詞監修:いしわたり淳治
◆出演(吹替版):内村光良、長澤まさみ、大橋卓弥(スキマスイッチ)、斎藤司(トレンディエンジェル)、山寺宏一、坂本真綾、田中真弓、宮野真守、谷山紀章、水樹奈々、大地真央

■公式サイト:http://sing-movie.jp/
■公式Facebook:https://www.facebook.com/sing.movie.jp/
■公式Twitter: https://twitter.com/SingMovieJP