アルバム「MISIA SOUL JAZZ BEST 2020」が第35回日本ゴールドディスク大賞を受賞!!

2021/3/15

Share on facebook
Share on twitter

アルバム「MISIA SOUL JAZZ BEST 2020」が、第35回日本ゴールドディスク大賞で
「JAZZ ALBUM OF THE YEAR」を受賞しました。

日本ゴールドディスク大賞とは:
日本ゴールドディスク大賞は、CD、音楽ビデオ等の正味売上実績と有料音楽配信の売上実績という客観的なデータに基づいて、その年のレコード産業の発展に貢献したアーティスト及び作品を顕彰するものです。

1987年に創設されて以来、ポップス、ロックから、クラシック、ジャズ、純邦楽まで多岐のジャンルを対象に各賞を選出しています。

日本ゴールドディスク大賞オフィシャルサイト:https://www.golddisc.jp

 

<MISIA コメント>
音楽。
音を楽しむ一番の方法は、誰かと一緒に音のやりとりをし、楽しむことです。
または音を誰かと共有することです。

JAZZは、その魅力に溢れた音楽の一つであり、
このアルバムでは、JAZZだけに縛られない、これまで出会ってきた自分たちが大好きな音楽、 SOULやR&BやHIP HOP、アフロビートがつまった音楽を「SOUL JAZZ」と呼び、世界で活躍するミュージシャンと共に音楽を追求してきました。

“SOUL JAZZ”をスタートするきっかけを作ってくれた、ブルーノート関係者の皆さま、
「SOUL JAZZ」の全てのアレンジを手掛けてくださった黒田卓也氏、
このアルバムにフィーチャリングで参加してくださったマーカス・ミラー氏、ラウル・ミドン氏、そして参加してくださった全ての素晴らしいミュージシャンに心から感謝しております。

これからも音楽を楽しみ、それを皆様と共有できるよう励みたいと思います。
心より、ありがとうございました。

MISIA