本日よりLittle Black Dressの新曲「哀愁のメランコリー feat.成田昭次」の配信がスタート!! 5月には待望の1stアルバムも配信決定!!リリースを記念したライヴも横浜と大阪で開催決定!!

2021/3/31

Share on facebook
Share on twitter

歌謡曲の持つ「幸せに隠れている〝翳り〟」をテーマに独自の「歌謡ロック」を聴かせる話題のシンガーソングライター、Little Black Dress。

2019年5月のインディーズ・デビュー以来、その歌声と曲の世界観でじわじわと人気を集めている彼女の活動が、この春、いよいよ本格化する。

まずは、本日3月31日(水)に5枚目となるデジタルシングル『哀愁のメランコリー feat.成田昭次』をリリース。

この楽曲では、破滅的な男女の恋の道行きを独特の言語感覚で描いている。フィーチャリング・ボーカルには成田昭次を迎え、ライヴ映像をもとに制作されたミュージックビデオでは、成田との絶妙な〝デュエット〟を味わうことができる作品となっている。

そして立て続けに、4月21日に新曲『心に棲む鬼』を配信リリースする。心に渦巻く女の情念を歌い上げたもので、格段に増した歌の表現力に驚かされる。

さらに、5月12日(水)には待望のアルバムが配信リリースされることが決定した。

これまでのシングル曲はもちろん、リード曲には荒木一郎の名曲『妖精の詩』のカバーが収録される。この曲は5月21日(金)公開となる映画『女たち』(主演:篠原ゆき子、倉科カナ)の主題歌となっており、そのイメージソングとして制作されたものだ。

それと同時にアルバム・リリースを記念したワンマンライヴも決定。5月15日(土)Billboard Live YOKOHAMA、5月28日(金)Billboard Live OSAKAの2days。

すでにライヴハウスや様々なイベントでのパフォーマンスが注目を集めている彼女。ビルボードライヴというある意味特別なライヴ空間で、彼女の創り上げる「歌謡ロック」がどのように響くか楽しみだ。

楽曲ごとに違う表情を見せてくれるLittle Black Dress。

しかし彼女が一貫して描くのは、昔も今も変わらない人間の心模様だ。時代を超越した〝歌〟が投げかける波動は決して小さくはない。

 

<Little Black Dress 配信シングル「哀愁のメランコリー feat.成田昭次」>

▼配信リンク:https://nex-tone.link/lbd-aishu
▼ミュージックビデオ:https://youtu.be/n-XEyCOZqBg

LBD_NARITA_5_OK

<RELEASE INFORMATION>

▼2021年4月21日(水)NEW DIGITAL SINGLE 「心に棲む鬼」発売
▼2021年5月12日(水)NEW DIGITAL ALBUM「タイトル未定」発売

 

<LIVE INFORMATION>

▼2021年5月15日(土)Billboard Live YOKOHAMA
▼2021年5月28日(金)Billboard Live OSAKA

公演時間、チケット発売に関する情報は、Little Black Dressオフィシャルホームページ、Billboard Liveホームページで随時ご案内いたします。